スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国無双コンサート 

B9StBDPCAAAk5HA.jpg


有楽町で行われた戦国無双コンサート行ってきました!
イメージ画像は今回はフラワースタンドです。

パンフレットとかあるかと思いきや無かったのですよ。
この点は残念だったかなと思います。

あと、あらかじめ予想はしてましたけど
圧倒的に女子率の方が高かったですね。
お客さんの7割くらいは女性だったんじゃないかと思います。
戦国無双はやはり女性ユーザーが多いゲームなんだなって実感です。

公演の方は声優さんのトークイベントも面白かったです。
開発の舞台裏話なんかも聞けました。
真田幸村役の草尾さんは2の仕事が来た時に無印で真田幸村をやった事を忘れてたようだしw
竹中半兵衛役の庄司さんは半兵衛が見た目と裏腹に実は結構な年齢だという設定だったのに驚いたとかw

あとは幸村、左近、高虎、三成によるバレンタインのチョコレートをめぐるドラマライブとかw


さて肝心の音楽の方ですが、やはり圧巻としか言えませんでした。
戦国と言う事で、和太鼓や三味線や琴と言ったオーケストラのコンサートではなかなか味わうことができない
和楽器の音楽がやはり良かった!

曲目も、『花の都』、『川中島』、『小牧長久手』、『忠勝のテーマ』と言った人気曲が
聴けて本当に良かったです!







今回のコンサートは映像化の予定は無いようですがこういった企画はまたやってほしいかなと思います。

スポンサーサイト

戦国無双コンサート当選してた。 

そういえば戦国無双コンサート当選してました。

戦国無双コンサート

自分は昼の部の方参加です。

以前行った、信長の野望コンサートも良かったので
今回も期待して楽しみたいと思います。

小牧長久手か川中島が聴けると嬉しいんですけどね。






川中島もやはり初代が一番好き!

戦国無双4-Ⅱ発売決定 

11.jpg



戦国無双4-Ⅱが発売決定!
今回の新規参戦武将は井伊直政。

井伊直政だと徳川家の面子の他に義母である井伊直虎や
関ヶ原での島津豊久とかの絡みが出来ますね。


今回、気になったのは『猛将伝』ではなく『4-Ⅱ』としたこと。
シナリオ選択が大名家でなく武将単位になったって事もあるだろうけど
過去の記事でも書きましたがこの問題が見え隠れしてるような気もする。

カプコンがコーエーを訴訟問題


今後の新情報など気になるところですけど


武田家の家臣をそろそろ誰か出してやれよ(;´Д`)

って思う。

真田幸村たちは武田家というより真田家だし、
山本勘助あたり出てもいい気がするんですけどねぇ・・・w

戦国無双・小牧長久手の戦い 

13834901_2114599892_186large.jpg

中古ショップで見つけました、このCD。
戦国無双 百花饗演

サントラでなくドラマCDです。
なぜ、ドラマCDのこれを探してたかというと・・・

サントラには収録されてない
小牧長久手のBGMが
ドラマCDに収録されている


これです。

小牧長久手は戦国無双猛将伝で追加された曲なので
猛将伝はサントラがないため未収録。
戦国無双3のサントラにも小牧長久手はありますが
あちらは、桜花~小牧長久手の戦い~ですね。



この曲、自分の選ぶゲーム音楽ベスト10におそらく入るであろう大好きな曲です。
始めてこの曲を聞いた時の衝撃は大きかった。

戦国無双は最近の曲よりも昔の方が好きです。
桶狭間とか初代の曲が好き。

カプコンがコーエーを訴訟問題 

13834901_2100971809_43large.jpg

このニュースを聞いたときかなり驚きました。
えっ?カプコン急にどうしたのって。
最初は無双シリーズとバサラシリーズが類似してる問題なのかと思ったら
どうやらそれではなく
猛将伝などにおけるMIX JOYが問題だとのこと。

簡単に言うと
続編などをプレイする際に前作のセーブデータがあると特典などが得られるシステムは
カプコンが特許を出していてMIX JOYはカプコンの特許を侵害しているみたいな内容。


コーエーのこのMIX JOYシステムは
信長の野望や三國志シリーズのパワーアップキットを参考にして作ったであろうシステムで
パワーアップキットが発売してるのはカプコンが特許申請を行ったよりもずっと前。

このパワーアップキットの扱いが今回の争点の一つになりそう。


というか、コナミから発売したビートマニアシリーズのアペンドディスクはどうなるのって思う。


ゲームの類似性問題でいえば過去には
任天堂ファイアーエムブレムとエンターブレインのティアリングサーガの事件がありました。
これは任天堂が敗訴という結果になっています。

今後の裁判の行方が気になる今回の問題です。

ゲームメーカーさん、争うことも大事なのかもしれませんが
ユーザーの皆は面白いや楽しいゲームを求めていますので
そこは忘れないでほしいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。