スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TGS2015三國志編 

無題

東京ゲームショー2015行ってきました。
今回は三國志編

コーエーブースでは
孔明の羽扇を配ってました。


CPUDlAZUYAAETcA.jpg

なかなかいいですね。

CPUHbkOVAAAdhgg.jpg

歴代三國志のスマホ用壁紙をダウンロードできる場所もあり。
もちろんダウンロードしてきました。

イラストではお気に入りはやはり三國志Ⅸかな


CPUGrL5UEAEATYe.jpg

限定版の人形も展示されてましたけど
これの最大の問題は価格が6万もするってのが・・・


さて肝心の三國志13の内容ですが


凄く面白そうです。

今回は全部将プレイということですが
できる要素は本当に多数。

嫁を複数持てるようになるようなんで
これはハーレムプレイが捗るw
相関図は見てるだけで楽しい。

兵科も青州兵や藤甲兵など
多数いるようだし
今回から都市の他に集落というシステムが追加された模様。
信長の野望でいう国人衆みたいなものなんですかね。

MAPもだいぶ創造に近くなった感じ。
今回も創造と同じく街道が大事そう?


あとは戦闘シーンも見ました。
山に登って山頂から弓を射たりすることができるのであろうか?
火計

あと火計がちょっととんでもないことにw
威力凄いけど味方まで巻き込みすぎでしょw
現地の会場でも笑いが飛んでましたw


三國志は奇数シリーズは名作が多いんですが
果たして今回はどうなるのか!?
期待しています。




どうやら会場に信オンの一文寺まりのコスプレをしている方がいたようです。
私は見ることが出来なかったのですが、是非見て見たかった(´・ω・`)

スポンサーサイト

三国志13発売決定 

visual.jpg

前作から3年。三国志13の発売が決定しました。
発売は2015年12月10日にPC・PS3・PS4で発売。

今回は君主制では無く全部将プレイです。
君主として大陸を制覇するのか、忠臣として仕えるか、はたまた謀反で独立するのか?

今回のテーマは人間ドラマらしいので個人シナリオはかなり多くなりそう?

曹操・孫権・劉備のグラフィックが出てますが
孫権は今までの文官イメージから武官っぽく変更。
そして自分は劉備が公孫サンに見えてしまったw

あとはMAPを見た感じはやはり創造に近い感じがしますね。
そして項目にある「文化」というのが気になる。
この文化で勢力や都市ごとの特徴を出すのでしょうか。


ところでこのパッケージイラストの
一番上は多分呂布だとして
その右下が孔明で左下は司馬懿?
間に居るのは周瑜だと思われるけど。

司馬懿は軍師の顔グラも居れば軍団長の顔グラも居るので今回は軍団長タイプ?




その他色々新情報


①12月10日は日本記念日協会によって三国志の日に決定

この日は初代三国志の発売日のため認定されたようです。
信長の野望の日に続き、三国志の日も決定したのですね。



②三国志コンサート開催決定

シリーズファンを無料で招待するとの事。
信長の野望コンサートと一緒ですね、これは是非行きたい!!


③横山三国志とのコラボ決定!!!

ジャーンジャーンジャーン

これが一番驚いた!!!
しかも発売発表と同時にこの情報出すだなんて恐るべしコーエー!

このコラボを待ち望んでたユーザーも多かったはず。
ついにその時が来たようです。

まだゲームで使われるのかそれ以外で使われるのかは謎ですが
期待したいです。

10117167.jpg

孔明の罠じゃないよね?w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。